スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪性リンパ腫は早期発見・早期治療が命の保証です。

悪性リンパ腫は早期発見・早期治療が命の保証です。
悪性リンパ腫になった場合、早期に発見し、出来るだけ早く治療を開始すれば治る見込みが充分にある病気であるといえます。
例えば、ホジキンリンパ腫は、20代の女性や60代の高齢者がかかりやすくて、非ホジキンリンパ腫は60代が一番発症しやすくなっています。
データによると、ホジキンリンパ腫の場合、一部のリンパ節に腫瘍のあるステージⅠであれば9割以上、2ヶ所以上腫瘍ができているステージⅡだと8~9割、上半身下半身両方のリンパ節にがんがあるステージⅢでも5~9割、臓器や骨髄に迄腫瘍が広がっているステージⅣでも4~6.5割の治癒率を示しています。
例えば、だいたい日本人10万人に8人程度、年間1万人弱の人が悪性リンパ腫を発症し、日本の南の地方で多い病気と言われています。
リンパ系組織は、全身に広がっているため、発見が遅れるとがん細胞が全身に広まってしまう恐れがあります。
悪性リンパ腫の種類は細分化するとたくさんあるのですが、大きく分けると、ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の2つに分けられ、非ホジキンリンパ腫はリンパ系組織のタイプによりさらに数種類に分かれています。
最初、悪性リンパ腫を発見した段階で、どの程度がん細胞が広がっているかがその後の治療法を大きく左右する事がわかっていて、首にしこりを感じたり、全身がだるい、微熱が続く等の症状がある時には、早期に病院で診察を受ける事が大切です。
また、悪性リンパ腫はリンパ節を中心に出来る血液のがんであり、全てのがんの3%を占めてます。
さらに、首のリンパ節が腫れて悪性リンパ腫を発症するケースが多いと言われ、肝臓等の臓器や骨にまで広がる可能性もあります。
従って、早期発見・早期治療が命を保証する唯一の方法といえます。
早期治療が命の保証
スポンサーサイト

まずは気管支炎と呼吸器の基礎知識

呼吸を行う為に必要な臓器、酸素を取り込み二酸化炭素を排出する器官です。

呼吸器は外気と直接つながりがあり、鼻から肺までの器官。大きく3つに分けわれ、気道・肺・胸郭(きょうかく)から構成されています。

気道は、鼻から、口、咽頭(いんとう)、喉頭(こうとう)、のどまでの上気道と、のどから下へ向かう気管が肺の中で枝分かれし終末細気管支(しゅうまつさいきかんし)になるまでの下気道の2つに分かれます。

肺は、左右1つずつ。右側は、上葉・中葉・下葉に分かれ、左側は、上葉・下葉の2つのみになります。肺の中は、空気の通り道となっている管状構造をした気道(気管支)と、酸素の取り込みや二酸化炭素の排出をおこなう肺胞、さらに多くの血管で占められています。

左右の肺は、心臓と2本ずつの血管でそれぞれ結ばれており、それらは右肺動脈と右肺静脈・左肺動脈と左肺静脈といいます。

胸郭は、肺を保護、及び、収納する為の骨格。脊柱・肋骨・胸骨・肋間筋・胸膜などから構成されています。
気管支炎とは?

咳や痰(たん)を主体とする病気。

呼吸器疾患の一つで、太い気道である気管から枝分かれした、左右の気管支に起こる気管支粘膜(きかんしねんまく)の炎症です。
細菌やウイルスの感染によって起こりますが、ガスや粒子の刺激によっても起こります。
症状としては、咳や痰が多く出ます。

症状が90日以内で治まる場合をかぜ症候群による急性気管支炎といいます。
症状がそれ以上、ときには数カ月、数年にわたって続く場合を慢性気管支炎といいます。

経過から急性と慢性に区分されます。


ただし、気管支喘息や肺結核などの、肺や心疾患もあるものは除きます。
冬に多く見られる症状で、女性よりも男性に多いのが特徴です。
病気の大辞典

坐骨神経痛の治療にいいのがストレッチです。

坐骨神経痛がどうにか改善しないか病院にいっても改善の兆しがないと
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
家庭でもできる坐骨神経痛の治療方法があれば、実践したいですね。


坐骨神経痛に限らず、痛みは体が不自然な状態になっている信号です。
本来ある場所から外れてしまっているため、痛みとしてあらわれます。

つまり、体のバランスがいい状態 に改善してあげると坐骨神経痛がなくなります。
痛み止めやブロック注射で痛みが無くならないのはこのためなのです。

そこで、有効なのがストレッチです。
坐骨神経痛の治療にストレッチが取り入れられているのは、
体のバランスを良くして、正常な状態にするためなのです。



ストレッチ方法で有名な先生が健友館整体療術の越田知顕さんです。
書籍もたくさん出版していますので、名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

越田先生は整体療術を20年以上研究し、
健友館整体師養成所をも設立し、3,000人以上の卒業生がいる有名な先生です。

越田先生のトレーニング方法で、
これまで15,000人以上の患者さんを痛みから解放しています。

越田先生のトレーニングを自宅で行うことで痛みのない生活を手に入れたひとがたくさんいます。
あこがれの家族旅行も笑顔で行けるようになりますね。


無料で坐骨神経痛トレーニングを実践できるレポートもありますので、
確認してみて下さい。
ストレッチです。

プラセンタとにきび跡

プラセンタはにきびの炎症の抑制や、にきび跡にも有効です。
にきび跡は、にきびが炎症をおこし、肌の奥の層で組織を破壊してしまったときにできます。そして、いわゆるクレーターという肌ににきびができてしまうと、 凹凸ができてしまった状態や色素沈着がおきてしまいシミのような跡ができることも。こうなってしまうと、治療にかなりの時間がかかってしまうでしょう。そ のため、にきび跡を残さないためには、にきびの炎症を悪化させないことが重要です。
プラセンタはにきび跡の改善にも効果があります。以下の様な作用がにきび跡の改善に効果があると言われています。
・ 炎症を抑える作用
・ 過剰な活性酸素を除去する作用
・ 壊れた組織を修復する作用
にきび跡の対策としてプラセンタの場合は化粧品が有名ですが、ドリンクやサプリメントも続けることで効果があらわれます。
あまりひどい場合には皮膚科で薬を処方してもらうことをおすすめしますが、ちょっと気になるにきび跡がプラセンタに効果を期待できるのは嬉しいですね。
プラセンタでニキビ跡対策

どちらも新陳代謝が原因の一つなので、なんとかしてうまく代謝させたいものです。しかし、先ほども申し上げたとおりニキビ跡を消すことは非常に難しく不可能なものもあります。よって、少しでも肌を滑らかにして目立たなくすることを考えなくてはなりません。そこでお勧めの化粧水がプラセンタエキスです。ただ、これには絶対長期的なニキビ跡ケアが必要になってきます。継続性と克服するという強い意志がいるということです。ニキビ跡を克服したときのことをイメージして、根気強くがんばってください!イメージして念じることは非常に重要な事です。深いしわやしみを完璧に治してしまった佐伯チズさんも、イメージして念じることが非常に大切なんだとおっしゃっているのです。

ニキビ跡解決法はプラセンタだけでなく、ケミカルピーリングやレーザー治療などもありますので、一度試してみるのも良いかと思います。皮膚科に行って治療することも大事ですが、私は処方してもらった薬を塗り続けても色素沈着が良くなることはありませんでした。私が通った皮膚科では炎症を抑える薬は出してくれましたが、色 沈着用の薬というものは出てこなかったです。というか、色素沈着でも毎回一緒の薬を出されたので通うのを辞めました。
ニキビはそれ自体うとましい存在ですが、それ以上に心配されるのが、ニキビをこじらせて、皮膚陥没などの跡を残してしま うことです。ニキビの炎症が進むと、雑菌が凄い勢いで繁殖するようになります。すると、私たちの体はこれを排除しようとして免疫システムを働かせますが、 この時、免疫担当細胞が駆けつけ、強力な殺傷能力を持つ一種の活性酸素を振りかけ、雑菌を退治していきます。ニキビが赤く腫れるのは、雑菌と活性酸素が 闘っているためであり、また膿は雑菌と免疫細胞の死骸です。
 ところで、活性酸素による攻撃の対象は雑菌にとどまらず、周囲の組織にまで及ぶことがあり、それで、組織を破壊してしまうと陥没しニキビ跡として残ってしまうのです。ニキビ跡を残さないためには何といっても、こキビの炎症を悪化させないことがポイントです。きび跡

どもりは気にし過ぎないことが第一歩です

どもりって治らないと思っていませんか?
大人になってもどもっているとからかわれたり、電話やスピーチが
嫌でたまらなくなったり精神的にも苦痛をともなうことが多いと思います。
特に職場での電話は苦痛以外のなにものでもないでしょう。

原因もはっきりとは分かっておらず、様々な説がありますが
学校に通う頃になると本人も吃音を自覚するようになり、
それを気にし出したら定着しやすいという悪循環があります。

割合としては子供(5歳以下)では100人に5人程度、
大人では100人に1人程度に吃音があるといわれています。
この数字をみると就学前の吃音は治り易いのが分かると思います。
(5人中4人程度は治っている)

ただ、あるていどの年齢になると吃音者はそれをばれないようにうまく
誤魔化そうとする傾向があります。そういうことに気が行って益々悪化してしまった人も多いはずです。

もし、治らないと思って諦めているなら『どもり(吃音)を治す方法』はいくつかあり
実際に直した人もいるのでトライしてみてはいかがでしょうか。
個人差はありますが治った人も大勢いますので自分に合った方法を探してみては?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。