スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛、背中の痛み、坐骨神経痛

原因

前かがみの姿勢や立ち仕事、長時間のデスクワークなどで腰や背中、お尻の筋肉疲労が起こり、筋肉、背骨のクッション性が失われることで硬くなった筋肉が神経を圧迫し、痛みやしびれの症状を起こします。
特に腰や背中は、生活する上で背骨や筋肉に一番といっていいほど負担がかかりやすい部分であるので、他の症状にも多く関係があります。
症状

朝起きてから腰が重い
いつも腰がつっばった感じで重く痛い
座った時、じっとしている姿勢がつらい
腰を曲げたり伸ばしたりすると違和感がある
背中に張りがあり、息苦しく、呼吸が浅い
お尻から足や足先にかけてしびれや痛みがある
長時間座っていると腰が重い
重い物をもって腰に激痛が起きた
年に数回ギックリ腰をよく起こす

当院で施術を受けると……背中の痛み

体の緊張がとれ、筋肉が柔らくなることで神経伝達や体のクッション性が上がり、患部の負担が減るので症状が緩和されます。
また体の動きが楽になり、正しい姿勢が取りやすくなります。ギックリ腰などの急性の症状でも少しずつ筋肉を緩め、関節を動かしながら痛みを取っていきます。
その他

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、脊椎分離症など、背骨に問題がある場合は、病院での診断を受けられた上で来院されることをお勧めします。
背骨に問題がある症状でも、硬くなった筋肉を緩め、関節の動きを良くする事や姿勢や生活習慣からおきるクセを変えることで効果が得られます。
糀谷整体院
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。