スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラセンタとにきび跡

プラセンタはにきびの炎症の抑制や、にきび跡にも有効です。
にきび跡は、にきびが炎症をおこし、肌の奥の層で組織を破壊してしまったときにできます。そして、いわゆるクレーターという肌ににきびができてしまうと、 凹凸ができてしまった状態や色素沈着がおきてしまいシミのような跡ができることも。こうなってしまうと、治療にかなりの時間がかかってしまうでしょう。そ のため、にきび跡を残さないためには、にきびの炎症を悪化させないことが重要です。
プラセンタはにきび跡の改善にも効果があります。以下の様な作用がにきび跡の改善に効果があると言われています。
・ 炎症を抑える作用
・ 過剰な活性酸素を除去する作用
・ 壊れた組織を修復する作用
にきび跡の対策としてプラセンタの場合は化粧品が有名ですが、ドリンクやサプリメントも続けることで効果があらわれます。
あまりひどい場合には皮膚科で薬を処方してもらうことをおすすめしますが、ちょっと気になるにきび跡がプラセンタに効果を期待できるのは嬉しいですね。
プラセンタでニキビ跡対策

どちらも新陳代謝が原因の一つなので、なんとかしてうまく代謝させたいものです。しかし、先ほども申し上げたとおりニキビ跡を消すことは非常に難しく不可能なものもあります。よって、少しでも肌を滑らかにして目立たなくすることを考えなくてはなりません。そこでお勧めの化粧水がプラセンタエキスです。ただ、これには絶対長期的なニキビ跡ケアが必要になってきます。継続性と克服するという強い意志がいるということです。ニキビ跡を克服したときのことをイメージして、根気強くがんばってください!イメージして念じることは非常に重要な事です。深いしわやしみを完璧に治してしまった佐伯チズさんも、イメージして念じることが非常に大切なんだとおっしゃっているのです。

ニキビ跡解決法はプラセンタだけでなく、ケミカルピーリングやレーザー治療などもありますので、一度試してみるのも良いかと思います。皮膚科に行って治療することも大事ですが、私は処方してもらった薬を塗り続けても色素沈着が良くなることはありませんでした。私が通った皮膚科では炎症を抑える薬は出してくれましたが、色 沈着用の薬というものは出てこなかったです。というか、色素沈着でも毎回一緒の薬を出されたので通うのを辞めました。
ニキビはそれ自体うとましい存在ですが、それ以上に心配されるのが、ニキビをこじらせて、皮膚陥没などの跡を残してしま うことです。ニキビの炎症が進むと、雑菌が凄い勢いで繁殖するようになります。すると、私たちの体はこれを排除しようとして免疫システムを働かせますが、 この時、免疫担当細胞が駆けつけ、強力な殺傷能力を持つ一種の活性酸素を振りかけ、雑菌を退治していきます。ニキビが赤く腫れるのは、雑菌と活性酸素が 闘っているためであり、また膿は雑菌と免疫細胞の死骸です。
 ところで、活性酸素による攻撃の対象は雑菌にとどまらず、周囲の組織にまで及ぶことがあり、それで、組織を破壊してしまうと陥没しニキビ跡として残ってしまうのです。ニキビ跡を残さないためには何といっても、こキビの炎症を悪化させないことがポイントです。きび跡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。